</comment> <style type="text/css" media"all"><!-- @import url(http://akihi.net/blog/styles-site.css); --></style>

ばいばい 秋姫


亡くなる前日、
陽だまりで気持ちよさそうに眠っている秋姫。

木蓮のこと

無事に実家に着きました^^

実家に着いてみてびっくり。
意外や意外、木蓮(秋姫の娘犬)が子宮蓄膿症になっていました(^^;;;
家族の注意が秋姫に向けられていたため、木蓮は多少ほったらかしにされていたようですが・・・・それにしても子宮蓄膿症とは。。。

たまには木蓮


Flashで動画を載せてみる実験。

秋姫のこと


立つことも、座ることもやっとの秋姫。
それでも必死に歩き回る秋姫

正月の実家

実家の秋姫。
もぅすっかりおばあちゃんです。

前回帰ったときから2ヶ月しかたっていないのに、すっかり筋肉
が落ちてしまっていて、背骨も腰骨も浮き上がっていました。
骨ばっているせいで擦りむいた傷も多数。
立つのも歩くのもやっとです。
今年の夏は乗り切れないかもな・・・・とぼんやり覚悟してしまいました。


mokuren_picture

秋姫と1才半違いの木蓮。
親子とは思えない毛並み^^;;
けれど木蓮も腰まわりの筋肉が落ちて骨が浮いてました。
人生(犬生)まだまだこれから。頑張れよぅ~~。

彼女がハマッた日

大学時代、私と秋姫は大学構内にある農場によく散歩に行っていました。

そこはとてもひろ~い場所で、いつも彼女を自由に離してはキママに優雅にお散歩していました。
というか、一緒に走るのが面倒だったんですけど(--;
いつも、「勝手に走ってこ~~い♪」 と放任。

あ。もちろん飼い主マナーはバッチリですよ^^
糞はちゃんと持ち帰ります。

そんな のどかで 優雅なお散歩風景で。
事件は起こったのです。

イスの上のパラダイス

秋田犬の秋姫をつれて、無事に研究室と自宅とを往復する日々がしばらく続きました。

今思えば、バラ色の日々。 
あぁ 懐かしき8年前( ̄-  ̄*)(古っ)

研究室の私の机につながれていた、そのときの秋姫の姿が
コレ↓デス。

甘い大学生活の始まり

ご存知の方も多いかもしれませんが、私は大学時代「秋姫(あきひ)」と一緒に同居しておりました。

6畳一間のしがないアパート暮らし。
そんなアパートの中に、この上なく愛する絶世の美女秋姫が♪
彼女がいてくれるだけで、私の大学生活はバラ色でした( ̄-  ̄*)

もちろん今でもこの上なく愛しまくりです。
彼女がこの世に存在していてさえくれればいい、と切に願います。
もはやそれ以上は望みません。。。。