天然石とマクラメアクセサリー:アティックナチュラ

天然石ルースとマクラメアクセサリー:アティックナチュラ

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

アズライト[86] 30x16mm 25Cts ルース

  • Pear
  • blue
¥1,980 税込
商品コード: azurite86
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

シャッタカイトアズライト (Shattuckite Azurite, シャッタク石, 藍銅鉱)

重さ
25.0 Cts
サイズ
30.0 x 15.6 x 5.7 mm
シャッタカイトアズライトの名前で入荷しました。
深い深い青が魅力の、しずく型ルースです。

下の説明にもあります通り、シャッタカイトは単独で産出されることは殆どありません。
(場所によってアズライト部分もあればシャッタカイト部分もあります)

一般にアズライトよりもシャッタカイトの方が2倍ほど高価ですが、ご覧の通り見た目で両者を判断することは難しく
(クリソコラカラーのシャッタカイトもあれば、アズライトカラーのシャッタカイトもあります)
また鑑別期間に鑑別に出すと販売価格を上げざるを得なくなってしまうため、当店ではこのままアズライトと同カテゴリーにて販売させていただいています。
(シャッタカイトと書かれていても、アズライト主体の可能性もあるということをご了承ください。そのため(シャッタカイトを値下げして)両者を同価格帯にて販売させていただいております)

◆シャッタカイト
最初に発見された場所(アリゾナ州にあるシャタック鉱山)の名に因んで名付けられました。
現在ではシャッタカイトはアリゾナ州に限らず世界中で産出されます。
その青く美しいアースカラーは、クリソコラやアズライトと度々間違われることがあります。
アズライトやマラカイト、クリソコラと同じく、銅鉱床の上部酸化帯で銅の二次鉱物(錆)として産出されるため、これらは互いに混じり合っていることが多く、
一般にシャッタカイトの占める割合が大きければシャッタカイト、アズライトの占める割合が多ければアズライトと呼ばれます。

◆アズライト
銅の代表的な二次鉱物の1つであり、世界各地の銅鉱床の風化帯(酸化帯)で産出されます。
同じく銅の二次鉱物であるクリソコラやマラカイト、キュープライトなどと共生することが多いようです。
色はラピスラズリよりも明るいコバルトブルーで、その語源はペルシャ語で「藍色」の意味。
古来より壁画等の彩色に用いられていました。
アズライトは非常にもろい石であり、そのままの状態での加工が難しい為、無処理のアズライトを加工したアクセサリー等 が市場に出回ることは非常に稀です。
※こちらで販売しているルースは、入荷した段階のものをそのままの状態でお届けしておりますので、自然の凹凸や入荷段階でのキズ等がある場合がございます。あらかじめ写真にてご確認の上、ご購入ください。

※当店では、写真の背景にグレーバランスを置くことにより、写真間の色の誤差がなるべく少なくなるように注意を払っておりますが、お客様のモニター環境によっては多少の色の違いがありますことをご了承ください。

※当店で販売している価格帯の天然石には、インクルージョン(内包物)、不純物、色むら、クラック、欠け、傷、模様等がありますが、これらは天然ゆえの荒々しさであり魅力であって、不良品ではありません。
これらをその石の個性としてお楽しみいただける方のみ、お求めくださいますようお願いいたします。

※当店では石の穴あけ加工は行っておりません。
※現在、当店でご購入された石の「フルオーダー」アクセサリー制作は承っておりません。

カテゴリ一覧

ページトップへ