天然石とマクラメアクセサリー:アティックナチュラ

天然石ルースとマクラメアクセサリー:アティックナチュラ

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

天然石ルース(裸石)


 ルース(裸石)とは、ルース・ストーン(loose stone)のことで、原石から研磨&カットを施された石のうち、まだアクセサリー用の枠や台についていない状態の石のことを言います。
 綺麗な天然石は、手に持ったり見ているだけでも癒やされますが、それをいつでも身につけていられるようなアクセサリーに加工できたなら、もっと素敵だと思いませんか?
 
 お気に入りのルースを使って、自分だけのオリジナルのアクセサリーを★

ルースを使ったハンドメイドクセサリーの例

◆紐で石を包み装飾する 「マクラメアクセサリー」
◆ワイヤーで石を包み装飾する 「ワイヤーアクセササリー」
◆銀粘土を使う 「シルバーアクセサリー」
◆樹脂粘土を使う 「クレイアクセサリー」



様々な作家様が作られた当店で販売している天然石ルースを使ったアクセサリー作品集をぜひご覧になってみてください。
ルースを使ってどんな物ができるか、イメージが膨らむかと思います

お気に入りの作家様にオリジナルアクセサリーの制作をオーダーしてみるのもいいですし、自分でアクセサリー作りに挑戦してみるのもいいですね^^。


以下でご紹介しているのは、比較的簡単にオリジナルアクセサリーが作れる、樹脂粘土を使った方法です。

樹脂粘土で包むクレイアクセサリー

これは石の周囲をクリスタルクレイで包み
裏側にスナップピアス金具を接着剤でつけた例になります。

クリスタルクレイはオーブンなどで焼く必要がなく、90分ほどで固まる使いやすい粘土

またスナップピアスは、ブローチとスナップボタンが一つになった新感覚のアクセサリー金具。
簡単にオリジナルブローチが作れてしまいます。


その他、接着剤を使う方法としては、裏にブローチ金具をつけてみたり、
板付きバチカン を石の裏に直接貼りつける方法もあります。

石の裏に直接金具を貼り付ける方法は、石の裏がフラットであること、また石自体が割れにくい性質である必要がありますが、 この条件さえクリアーすれば、チェーンをつければすぐにMyペンダントが作れますね^^

尚、金具をつける際には、強力な接着剤でつけて乾燥させた後、周囲をUVレジンで覆うように補強すると少々の衝撃では金具が外れなくなるのでオススメです。

 


こちらは、樹脂粘土のうち、ポリマークレイでの作例になります。

ポリマークレイは、硬化させるためにはオーブンで焼く必要がありますが、オーブンで焼くまでは乾燥することがないため、ゆっくり作業がしやすいという利点があります。

※当店では現在、オーダーアクセサリーの制作受付は行っておりません。

カテゴリ一覧

ページトップへ