絵本「たまごたまご」

2010年4月12日
Art

姉が作ったお話に 私が作画した絵本です。

普段は五感コンサート の企画運営や CONSONANCE の代表として、いつもいつも忙しく動き回っている姉。

その姉からの依頼で昨年、
1週間で20ページという ありえないくらい急な依頼で慌しく作りました。
(何かの研修の課題で提出する必要があるとかで、締め切りが迫っていました)

姉は何かあるごとにいつも私を使ってくれて
それはとってもとってもありがたいんですが、

普段の私は2ヶ月に1作品くらいのペースで普通の人以上に極めて遅筆・・・ 
作業時間は子供が夜寝てからの22時以降のみ。
ま・じ・で、きつい依頼でした・・・^^;

でも
その内容は不思議と、
これまで紆余曲折を経て、今、ここに辿り着いている私が感じていることと通じるものがありました。

姉とはもう何年も離れて暮らしていて、お互いの近況など詳しく話していなかったのにも関わらず、
道は違えど、辿り着いた場所が姉と同じだったのです。

なので、スケジュール的にきついとは思いつつも、すんなりと制作に入れました。

新しいことをするときは、いつもとってもワクワクします。
全てが勉強で 全てが私の経験になっていく快感。

イラストレーターとして未経験の私ではありますが、その私に何かを依頼するというのは
信頼関係がなければできないこと。
妹ならばできる、と姉は思ったに違いない。
知識も経験もないけれど、ないなりに、私もその信頼に応えたい。
素人なりの意地と欲です。

何より、大好きな絵を 「仕事」と称しておおっぴらに描けるという、狭い我家での快感もあり(笑)
楽しく作らせて貰いました。

そうしてこの絵本の制作から半年、
目前の4月17日に開催されるチャリティコンサートでお見せしたいからと
急遽、修正作業 &追加ページ作画作業に入りました。

普段の私の絵柄とは全く違う絵です。

あえて、というか、時間がなかったからというか
ざっくりとした感じの描き方の絵になっています^^;

この絵本を描いて約半年、
今まで公開せずにいましたが、

まぁ、コンサート会場で大きくパネル展示するくらいだし?
日記の画像ちっちゃいし?
多くの人に見てもらいたい趣旨の絵本だし?
日記の中の添付画像ということで、まぁいいでしょう 
と勝手に判断してぺたり(* ̄∇ ̄*) ←あえて姉に聞いてない確信犯(笑

この本を出版するかどうかは、見てくださった方からの正直な感想しだいのようです。
もし宜しければ、一言足跡残してくださると嬉しいです^^

→追記

こちらの絵本は、2020年現在、Amazon Kindle本として販売中です★

紙の絵本にしてほしい、というお声も上がっておりましたが、莫大な費用がかかるので、まずはKindle本に挑戦してみました。
Kindle Unlimitedに加入されている方は、読み放題でご覧になれます。
多くの方に届きますように・・・。